関西塾インタビュー 第一ゼミナール 第4回|受験情報サイト インターエデュ・ドットコム

◆第一ゼミナール  インタビュー 第4回

「志望校合格」だけではない 長年築き上げられてきた教育理念と独自の教育メソッド

inter-edu's eye

関西圏を中心に30余年の実績をもつ進学塾・第一ゼミナール。大阪府公立高校文理学科をはじめ、多数の合格者を輩出しているが、「志望校合格」だけではなく、「将来社会で活躍できる前向きな人になってほしい」という教育理念のもとに指導が行われている。今回はその長年築き上げられてきた教育理念と独自の教育メソッドについて教育推進部の部長 樋浦 忠司氏に詳しく話を伺った。

【第4回】保護者との二人三脚指導で生徒の可能性をさらに引き出す

エデュ:保護者の方々とはどういった関わり合いの仕方をしているのでしょうか。

第一ゼミナールでは、「1/1の教育」を推進する上で、保護者との連携が必要不可欠と考えています。保護者がお子さまの様子を心配されることは当然のことです。第一ゼミナールと保護者が一体となって大切なお子さまの成長を引き出していくためにも、その関係は緊密であればあるほどよいと思っています。定期的な保護者懇談会だけではなく、電話やメールでの連絡はもちろん、教室で直接お会いする機会一つひとつを大切にしています。

エデュ:入試のサポート体制はいかがでしょうか。

第一ゼミナールには関西圏を中心に150教室を越える学び場があります。入試システムは年々、移り変わりますが、第一ゼミナールの長年の指導とそのネットワークにより、最新の入試情報を提供することが可能です。入試担当の先生方をお招きした「入試進学説明会」をはじめ、多くの機会を通じて情報提供と一人ひとりへのアドバイスを行います。

エデュ:最後に、受験生のお子さまをもつ保護者の方々へメッセージをお願いします。

保護者へのメッセージ

「学歴+人間力育成」が求められる時代となりつつあります。子どもたちのさまざまな可能性を、子どもたち自身の気づきを通じて引き出すことこそ、今求められる教育のあり方のひとつであると考えています。

“学習塾としての責務は、「生徒の意欲を喚起して、成績向上・志望校合格を実現すること」にある”ということを強く認識して30余年間の指導を蓄積してきた第一ゼミナールには確固たる教育メソッドがあります。

今こそ「学歴オンリー」の学習から「学歴+人間力育成」の学習にスイッチする時です。私たち第一ゼミナールは「目標は志望校合格!目的は社会で活躍できる人づくり!!」という教育方針の下、全力で大切なお子さまの指導に従事してまいります。

ありがとうございました!

第一ゼミナール
住所 大阪市中央区備後町3丁目6番2号KFセンタービル
URL http://www.daiichisemi.net/

編集部からのおすすめ

  • 読込中

スペシャル連載

塾・家庭教師紹介&レポート

関西学校紹介&レポート

関西で注目の学校特集

学校紹介&レポート

情報ツール・お役立ちetc...

動画特集

最新トピックス

エデュナビ

エデュナビ一覧を見る