関西塾インタビュー 類塾 第1回|受験情報サイト インターエデュ・ドットコム

◆類塾インタビュー 第1回

大阪トップ 類塾 自他共に認める「公立の類」 将来に活きる本物の指導の秘密とは

inter-edu's eye

大阪では、自他共に認める「公立の類」。
大阪トップの公立高校である北野高校への合格者数では、26年間No.1を独走。近年は大阪第二学区、第三学区へも進出し、その勢いは止まることを知らない。
その一方で、「勉強だけの子にはしたくない」という教育理念を掲げ、「将来に活きる本物の指導」を標榜して、「自然体験学習教室」を開講したり、日常生活の指導にも踏み込むなど、進学指導の枠を超えた教育に取り組んでいることは特筆に値する。
他を寄せつけない類塾の合格実績は、どのように実現されてきたのか。教育理念やユニークな組織風土に迫るとともに、今後の入試動向についても聞いた。

≪類塾 沿革≫
1972年 類設計室を設立。
1975年 類塾を設立し、第一号の教室を東豊中に開設。
1972年、6人の仲間でスタートした類グループ。「皆の生きる場を、皆の手で築いていきたい」その想いが、市場社会の常識を破った共同体=類グループを生み出した。そして【社会活力の再生は、「教育」がカギを握る】という認識の下、1975年に学習塾を開設。1985年には塾生2,000名を突破し、1987年には、公立高校の雄である北野高校の合格者数で大阪トップとなった。以来26年間、トップを独走している。
創立40周年を迎えた本年、文理学科を有する公立トップ10高校に822名の合格者を輩出し、2年連続で大阪No.1となった。
類塾 教材開発室 永田 剛
【取材協力】類塾 教材開発室 永田 剛 プロフィール
1994年類グループ入社。
教室長や本社スタッフを歴任後、教材開発室へ。
教材開発や進学指導を担当。

【第1回】類塾創立以来の歩み

第一号室 東豊中教室

インターエデュ(以下、エデュ):創立以来の歩みについて聞かせてください。

37年前、豊中市に一号教室を開設したときは、講師2名、生徒数150名からのスタートでした。
そして創立10年後の1985年には、生徒数2,000名を突破、さらに2年後の1987年には北野高校と豊中高校への合格者数で大阪トップとなりました。
それ以来26年間トップを独走。今では、両校に茨木高校を加えた三校(北野・茨木・豊中)において、半数近くの生徒が類塾の出身者で占められています。

長らく大阪の旧第一・第二学区で展開してきましたが、学区改編に合わせて新第二学区、新第三学区への教室展開を開始。現在では大阪府内に51教室、生徒数17,000名を数えます。

第二学区のトップ高である大手前高校への合格者数は、進出5年で120名を突破、第三学区のトップ高校である天王寺、高津、生野高校への合格者数は、進出2年で100名を突破し、地域の皆様から大きな期待をいただいています。

⇒第2回「高い合格実績を出す類塾独自の指導法とは」

類塾
住所 大阪府大阪市淀川区西中島4-2-26天神第一ビル
URL http://juku.rui.ne.jp/

編集部からのおすすめ

  • 読込中

スペシャル連載

関西学校紹介&レポート

関西で注目の学校特集

学校紹介&レポート

情報ツール・お役立ちetc...

動画特集

最新トピックス

エデュナビ

エデュナビ一覧を見る